20代がお見合いサイトを利用する上で大切なこと。

わたしは、お見合いサイト20代を2年ほど利用して、無事に結婚をすることが出来ました。

無事に結婚を出来たことはとてもありがたいしうれしいことです。
ですが、婚活をしている間に、もっといろいろと経験しておいたほうが良かったなということがあります。
それは、相手の人に料理を作って、感想を聞くということです。

私は、旦那さんと会う度に外食をしたり、遊びに行ったりはしていました。
ですが、お互いの家に遊びに行ったりということが無かったので、私の手作り料理を食べてもらうという機会がありませんでした。
外食をした際に、相手の人がとてもよく食べる人で、二人前は軽く食べれますし、お肉が好きで、ガッツリと濃い味が好きだというのは知っていたのですが、私の料理も結婚後は喜んで食べてくれると思っていました。

ですが、実際に結婚をしてみると、私の作った薄味料理では満足できないようで、毎日「味が薄い」といわれてしまいます。
もしも、結婚前の婚活中に、私の手料理を食べてもらい、どう思うか、これが毎日続くのは大丈夫か、という確認をしておけば良かったなと思っています。

私は、結婚において、大切なことは価値観が同じことだと思っていて、価値観については相手の人とそれほど違いは無く、うまくやっていけると思っていました。
ですが、結婚をして一緒に生活をするようになり、結婚において大切なことは、「食生活」だという風に思うようになりました。
もう一度婚活をするチャンスがあるのであれば、食事の好みの一致の大切さ、結婚後の食事について、などを相手の人としっかりと話し合いたいなと思っています。

婚活中は、結婚することに焦ってしまいますが、結婚後のお金について、食事について、家族についてという、話したくは無いこともしっかりと話し合うことが、婚活を終えて、幸せな結婚生活を送るために大切なことではないかなと思います。
婚活の目的は結婚ですが、結婚後がとても長い年月一緒に居ることになるので、長い目で相手の事をしっかりと見極めることが大切だと思います。